スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当ブログについて

当ブログ『昴竜 ~SUBARU DRAGON~』は、管理人「ヒロ」が運営する個人のブログです。

主に、日々の出来事や趣味について書いており、たまに写真や絵を掲載します。

なるべく休日に更新するようにしていますが、放置状態になることもありますので、予めご了承下さい。

スポンサーサイト

※当ブログ閉鎖のお知らせ

誠に勝手ながら、2010年6月より開始した当ブログは、今年2016年一杯で閉鎖する事に致します。

閉鎖という決断に至るまでの理由は至極簡単です。

「ろくに更新できていない状況が半年も続いた」
「更新する気力すら無くなった」

以前、閉鎖するか迷った時期もありましたが
「一時的な感情で閉鎖したら、必ず後悔する」
と自分に言い聞かせて、当時は閉鎖までには至りませんでした。

ところが、今年に入ってからというものの、元日に更新したのが最後という、完全な放置状態となりました。
これまで決して、ブログに書ける様なネタが無かった訳ではありませんでしたが「ブログに書こう」という気力自体、湧かなくなってしまいました。

その結果「今年一杯での閉鎖」という決断を下しました。


振り返れば、当ブログを開始したのが2010年で、まだ学生生活を謳歌していました。
当時は時間的にも精神的にも余裕があり、頻繁に更新していました。
趣味の事を書いたり、絵を載せたり、ブログを書く事自体を楽しんでいたのだと思います。

ところが、社会人になってからは、時間的にも精神的にも余裕が無くなり、更新が滞ることが度々ありました。
更新したとしても、辛い現状や愚痴を書き連ねるだけの、単なる鬱憤晴らしの記事となってしまう事が大半でした。


当ブログを閉鎖する事で、自分自身にとって一つの区切りとしたいのです。
実質、これが最後の更新となります。

末尾ではありますが、最後まで「ブロとも」として繋がって下さっていた「ラックスさん」と「0w0さん」、更には以前「ブロとも」として繋がって下さっていた全ての方々に感謝申し上げます。
また、当ブログを書かせて頂いたFC2様にも感謝申し上げます。

6年間、本当にありがとうございました。

2016年 7月31日

ヒロ

新年の御挨拶

明けましておめでとう御座います。
謹んで、新年のお慶びを申し上げます。

今年の干支は「申」であります。
昨年は、自然災害やテロ事件などの惨事が目立つ一年でありました。
今年は、その様な惨事が「去り」、平穏な一年となりますよう、お祈り申し上げます。

本年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

とにかく「動」いた一年。

早いもので、今年も今日で千秋楽となりました。
大晦日に記事を書くのが凄く久し振りな気がしたので、最後に大晦日に記事を書いたのはいつか調べたら、何と2012年だと…?

そうです、実に3年ぶりに大晦日に記事を書く訳です。
こうして大晦日に記事を書けるのも、年末年始休暇のある会社に就いたからこそ出来ることです。

先週の月曜日から、新しい会社での勤務がスタートしました。
今度の会社は、金型設計・製作、プレス加工を行っている会社です。
今回もまた、ゼロからのスタートとなりましたが、有期実習型訓練という制度を行っている会社なので、安心して知識や技術を身に付けて行ける環境です。
訓練期間は半年ですが、仕事柄、とても半年では一人前には成れない様な仕事です。
ですが、家庭的な雰囲気の職場で、面倒見の良い上司が居る為、長い目で見据えて仕事をこなしていくつもりです。

さて、毎年恒例の「今年の漢字」ですが、今年は「安」が選ばれましたね。
安保法案、日本各地で起きた自然災害、世界各地で起きた卑劣なテロ事件…。
安は安でも「不安」の意味合いが込められている様に思えます。

また、今年は阪神淡路大震災から20年、終戦から70年と節目の年でもありました。
東日本大震災も含めて、風化させずに、如何に後世へ伝えて行くかが課題ではないでしょうか。

因みに、私自身の今年の漢字は「動」です。特に考えることもなく、自然と頭に浮かびました。
1年の間に2度の転職活「動」、上京する際の住居の移「動」並びに住民票の移「動」、車での山形~東京間の移「動」…。
とにかく「動」いた1年でした。
また、1年の間に3つの会社で勤務したうえに、東京に約5ヶ月だけ住み、その後、故郷の山形へ帰郷するなど、激「動」の1年でありました。それ故に、これまで経験した事が無い程、心が「動」揺した1年でもありました。

恐らく、これまでの人生で、今年ほどドラマティックな1年を経験したことはありません。
だからこそ、来たる新年は、今年ほど荒波が立たない、平穏な日々を過ごせる1年であって欲しいと、切に祈ります。

来年こそは良い1年となりますように。

皆さん、良いお年をお迎え下さい。

3度目の正直を果たせた!

朗報です。

地元の企業への就職が決まりました!!

といっても、まだ正式な内定ではなく、内々定といったところです。

内々定を頂いた企業は、金型設計・製作・プレス加工を行う企業です。
先週の木曜日に、地元のハローワーク主催の就職相談会で、初めて知った企業です。
求人票を見たら「半年間の実習訓練を経験してから、本人と会社の両者の了承を得て、正社員へ登用する」
という旨が記載されていたので、話だけ聴いてみようという気軽な気持ちでいました。

実際にその企業のブースへ訪問し、人事採用担当と思しき方と1対1で説明を聞き、疑問に思うことを訊ねたりしました。
「来週の月曜日には、面接の案内の電話をさせて頂くと思うので。」と、その方は仰っていました。
ところが何と、翌日には「来週の火曜日の9時に面接を行うので、履歴書を持参して下さい。」と連絡を頂きました。

「面接を受けてみませんか?」ではなく「面接に来て下さい」という、今まで経験した事の無い展開となり、動揺せざるを得ませんでしたね。
その時点では、履歴書も職務経歴書も提出していなかった訳でしたから。

そこで本日、面接を受けに行ったのですが、面接官が何と、就職相談会で訪問した企業ブースにいらっしゃった「あの方」だったのです。
面接前に名刺を頂いたのですが、何とその企業の社長でいらっしゃるのです。
ですから、就職相談会の時点で、既に社長と「1次面接」を行っていたという訳ですね。

そういう事もあってか、今日の「2次面接」は、面接らしい面接ではありませんでした。
例えば「志望動機をお聞かせ下さい」や「前職ではどの様な能力を身に付け、それをどの様に活かしたいとお考えですか」といった、面接ではよく聞かれるような事は全くといっていい程聞かれませんでした。
私の家族構成や、大学時代に何を学んで来たのか、といった事を聞かれました。

その後、労働条件の確認や、いつから就業できるかといった、採用後の具体的な話へと変わったので「これは採用確定だな」と、内心喜んでいました。

面接後、総務の方の案内で、現場の見学もさせて頂いたことで、雰囲気にも触れることもでき、ますますこの企業で働きたいという思いが強まりました。

結果、来週の月曜日から出社ということになりました。

前職を離職してから約2ヶ月、地元へ帰郷し就職活動を始めてから約1ヶ月。
ようやく、ようやく愛する山形の企業へ就職することが出来ました。
何より、両親を安心させる事が出来た事が、一番の成果だと思います。

ですが、内定を頂いた事がゴールではなく、逆にようやくスタート地点に着いたという感触です。
前職での無念と挫折をバネに、今度こそ一生モノの知識と技術を身に着け、会社を引っ張って行ける様な社員となれる様に、日々精進します。
これでようやく、大学卒業後の就職先選びで「3度目の正直」を果たせました。

では。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。